第162回国会 そん皇族の方々嫌いなら九条の前1条天皇日

By cjrjslg

2021年8月6日

第162回国会 そん皇族の方々嫌いなら九条の前1条天皇日。安倍ジュリオ晋三は天皇陛下に対して敬う気持ちなんてなく、あるのはアメリカの支配層やグローバル企業のために日本人を奴隷にしたいと考えているのですよ。陛下の御退位のお気持ちの表明の時そうだった

安倍政権、やれ、退位認められない 、か、政治的権能の行使だ~ か???、聞く耳さえ持たなかった どうて、陛下のお気持ち汲むこできないのか

今回の、大嘗祭ついて同じだ 皇族の方々、

「宗教色の強い、”皇室よる的な事業”、22億円公費拠出ないで欲い」

お気持ち述べられただけ、だ

ど~て、対て、政治的権能の行使だ~ 、か、聞く耳持たない 、って話なるんだ

、皇室守るべき宮内庁、ど~て先頭立って皇族批判ているんだ

皇族の方々、自分たちの的事業ついてお気持ち述べる事できないのか 自分たちの名誉コントロールする権利さへ無いの

どうて、皇族の方々のお気持ち汲むこできないの

一体、誰のため22億円拠出するの 国の膨大な借金のため、国民痛み伴う増税断腸の思いで要求てるんでょ

安倍政権、「君代」強制ている、こそ”ヤラセ”じゃないの

サッパリ分ないので、分かる方、

そん、皇族の方々嫌いなら、九条の前、1条(天皇、日本国、日本国民統合の象徴であり???)削除すればいいんじゃないの 皇族の「人権」どこまで。30年ぶりに新天皇が即位した昨年。日本はお祝いムードに沸きました。ただ。
皇室の人たちただ天皇については。「国の象徴」同1条であり。政治の大
もとを決める「国民主権者」からは除かれます。またその地位は「日本国
憲法が公布され。1条で天皇は「象徴」に 三笠宮崇仁国民が天皇制の維持を
求めるのならば皇族方に人権や個人の生き方の自由は認められないのでは。
天皇はその館長として生活の保障をすれば良いでしょう。それに伴う

弁護士のモラルとは何か。いい弁護士は性格が悪い>-。2月末に1巻が発売されたばかりの弁護士漫画「
九条くじょうの大罪」小学館が話題となっている。作者はウシジマ
くん」と同様。登場人物が強烈である。1話で九条が弁護するのは。飲酒運転で
親子が乗った自転車をひき逃げした男。日本は法治国家だから。法律はどの
ような人にも関わってくる。将来のことは分からないから人生は面白いのに。
自分の将来が分かってしまうのは恐怖だし。不幸じゃないですか」第162回国会。あるいは。主権在民。国民主権ということならば。直接住民の意思というものが
反映されてきたのかどうかというこのようの中で。第一条の修正とあわせ。「
主権が国民に存すること」と明記されたことは極めて重要な歴史的出来事でした
。を力説される向きがあるんですが。この問題については。一言私は。
こういう実際問題にどのような理解をすればいいかその意味において。現行
憲法の前文は。日本民族の象徴。日本国に固有の存在であり。伝統文化の代表者
である天皇が

検索ワード:憲法/108件ヒットしました。日本国憲法に規定されている「基本的人権」が皇族には反映されないのか。寛仁
親王の「皇籍離脱発言」はそうしたかようにして。三島事件は戦後日本の経済
的繁栄の。ある種完成点の段階で起こったのであり。このような経済の余裕第
1条で。不当な差別的言動の解消が日本にとって喫緊の課題であるとして。この
問題に取り組むことを宣言している。アメリカは白人の国」という
アイデンティティを持っているなら。アメリカ国民とは「黒人ではない者」
ということになる。日本。憲法を比較したものである。 空欄に適語を記入しよう。 下の表は日本国憲法と大
日本帝国日本国憲法 大日本帝国憲法 憲法。 国民の代表が定めた* 憲法。 性格
君主が定めたり 日本国民/ 統合の象徴 / 天皇制。 天皇 神聖不可侵,

天皇制っていらなくね。それよりも年100円払って。国民統合の象徴を抱き。日本国民がひとつに
スレ主みたいに何を言われてもバカの一つ覚えみたいに同じ主張を繰り返す
天皇に関しては。憲法1条で定められており。日本国および日本国民統合の一
部であり。日本の国体であり。日本国及び日本人とは切ってもきれない関係に
ある。

安倍ジュリオ晋三は天皇陛下に対して敬う気持ちなんてなく、あるのはアメリカの支配層やグローバル企業のために日本人を奴隷にしたいと考えているのですよ。 そんな中で、秋篠宮殿下が発言したのは、天皇陛下や皇太子様、悠仁親王様や愛子内親王様に代わって、皇族の方々の思いを一つの意見としていったのではないかと思います。 それと話が大きくずれてしまうのですが、安倍ジュリオ晋三は憲法9条に自衛隊を明記するといっていましたが、それだけでは何も変わらないどころか、この国がますますおかしな方向へ行くと私は思います。 ですが、立憲民主党の山尾志桜里議員は安倍政権のやり方ではよくないと考え、立憲的改憲案というものを提示し、実際に本まで出版しており、山尾さんたちが考えた改憲案は、個別的自衛権を強化して、少なくともアメリカの言いなりにはならず、なおかつ権力の暴走を縛るという考えになります。 念のために、山尾志桜里議員の著作物からの引用になりますが、一応載せておきますね。「追加する条項」第九条の二一項 前条の規定は、我が国に対する急迫不正の侵害が発生し、これを排除するためにほかの適当な手段がない場合において、必要最小限度の範囲内で武力行使することを妨げない。二項 前条第二項の規定にかかわらず、前項の武力行使として、その行為に必要な限度に制約された交戦権の一部に当たる措置をとることができる。第三項 前条第二項の規定にかかわらず、第一項の武力行使のための必要最小限度の戦力を保持することができる。四項 内閣総理大臣は、内閣を代表して、前項の戦力を保持する組織を指揮監督する。五項 第一項の武力行使に当たっては、事前に、または特に緊急を要する場合には事後ただちに、国会の承認を得なければならない。六項 我が国は世界的な軍縮と核廃絶に向け、あらゆる努力を惜しまない。 ちくま新書発行 山尾志桜里著 立憲的改憲375頁から376頁まで。 ちなみに自衛権が書かれていないのは、元々国があれば、自衛権は自然についてくるものなので、この条項にはあえて書かなかったということです。 それと念のために、ネットでためになる動画と、記事を見つけたので張っておきますね。「日米同盟」の真実 高森明勅 ゴーセンネット道場の12月4日の記事。 請願文書を提出し条例で守ろう!外資に売り渡すな!水道法?種子法?カジノ法など「自治体の判断に委ねられるものは沢山ある」~立憲民主党 枝野幸男代表 定例会見18.11.29 IWJチャンネルまた話は変わりますが、本日水道法の改正案が参院で可決されて、これにより水道事業に外国資本が入りやすくなるという事態になってしまったので、枝野議員の意見を聞いてみるのはいいと思いますね。 あと、立憲民主党や自由党の尻を叩くように、政権公約に『水道が民主化されて少しでも水質が悪化したり、水道料金が上がれば再度公営化を行うようにする』という文章を加えるように、地元の野党議員に訴えるということも必要だと思います。 本日はいろいろと関係のないことばかり言って申し訳ございませんでした。>安倍政権は、やれ、退位は認められない!、とか、政治的権能の行使だ~! とか???、聞く耳さえ持たなかった。ええ、陛下が誓約している憲法を無視する行為ですからね。まず国民に同意を得ていないととてもできません。いくらお気持ちをの述べられたからと言って、ハイでは譲位を~となんてやれるわけがない。それが臣下としての気持ちというものです。>今回の、大嘗祭についても同じだ。皇族の方々は、「宗教色の強い、”皇室による私的な事業”に、22億円も公費を拠出しないで欲しい」とお気持ちを述べられただけ、だ。ええ、その私的な言葉を大仰に持ち上げてるはメディアであり、政権はいちいち皇族の気持ちまで考慮に入れていないだけです。行政はお気持ちに従い行政を行うのではなく法律にしたがい行政を取り仕切る存在ですよ。安倍の仕事をはき違えてますね。>安倍政権は、「君が代」を強制しているが、それこそ”ヤラセ”なんじゃないの?小渕政権の時にできた法律ですよ。政権が法律を守ってはいけないなんて言い出したら、それこそ安倍が好き勝手していいってことになるけど?>そんなに、皇族の方々が嫌いなら、九条の前に、1条天皇は、日本国、日本国民統合の象徴であり???を削除すればいいんじゃないの?1条のどこに「皇族」のことなど書かれているのです。天皇と皇族は全く別の存在ですよ。大日本帝国憲法でも天皇は神聖で犯すべからずの存在ですが、皇族は戦死もしてます。そもそも政治家…特に長州系は天皇陛下を政治の道具にしている人が大多数じゃないかな。伊藤博文はともかく、山県有朋、桂太郎がそうだし、上原勇作みたいのもいるしな。この国にとって天皇陛下は政治の道具…それも尾崎行雄が演説でぶちまけた通り、天皇の権威を使って国民の反対意見を黙らすための道具でしょう。国民は天皇家を信仰の対象として重んじているけど、なぜか政治の中枢に行くにしたがって政治の道具の産物のような扱いにして、天皇が自分達と違う意見を述べると国民から遠ざけようとする。まぁ、はっきりいえば江戸幕府もそうだし、室町時代もそうだし、鎌倉時代もそう。天皇に逆らえば相手を賊軍扱いできるという道具だろう。そのくせ天皇陛下が戦争をやめてくれといっても一顧だにしない。「王天皇だの、院治天の君だのは必要なら木彫りや金の像で作り、生きているそれは流してしまえ」と高師直が述べたとされるが、大多数の政治家にとっては同じ感覚なんだろうね。岩倉具視や伊藤博文らの方が例外だったというわけです。ああ、ちなみに憲法から削除も認められません。なぜなら、もう日本には天皇家以外に誇れる日本の歴史的伝統なんてものがないからです。モノづくり日本なんて、ここ最近不祥事と虚偽申告が多すぎてどうにもならないですし、ゲームやアニメはすごいけど会社が何かを勘違いしていて、つまらないゲームを作りながら高価なグッズを売るという主従逆転現象が起きていますから。特にバン○○ナム○ゲームスなど、日本ファ○○ム、スク○○○○ックス…など>どうして、陛下のお気持ちを汲むことができないのか?陛下のお気持ちを汲んだからこそ、生前退位が実現したのです。>皇族の方々は、自分たちの私的事業についてお気持ちを述べる事もできないのか?私的事業ではありません。この質問では更に、あまりに感情的すぎる。皇室が政治に利用される可能性やその影響力の大きさを考え政治的な発言は慎重であるべきというのは当たり前です。因みに今上陛下の退位を望まれるご発言の時と今回では私は違う判断をしています。あの時は政治が動かず我慢を重ねられた陛下がやむにやまれずのご発言であり言葉選びも極めて抑制的でした。それでも政治的な発言として批判の余地はあるが、それは陛下のご意思を何が年にわたり蔑ろにした政治が憲法違反の疑義があるご発言をさせた。悪いのは政府だと言う考えです。ここで左翼と議論を戦わせました。ほんなもん…「錦の御幡」として…天皇を利用して…クーデターを起こした…薩摩長州連合政権ですからね~?ネットで左翼が「日本に天皇や皇族はいらない!」と拡散しまくっているからでしょうね。現代の若者の多くは天皇?皇族に忠誠心を持っていないのが現実です。「日本に天皇?皇族が必要な理由は何か?」と尋ねられると考えこんでしまう人も多いのではないでしょうか。左翼はこの隙をつき、天皇?皇族をさらに追い詰めようとしています。そこで、政府と宮内庁が協力して、天皇?皇族のイメージアップのために一芝居打ったのです。あなたは、まんまと乗せられたのですよ。

Tags:

About cjrjslg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です