Gimme 一つ此の期及んでまだ善人ぶりたいいう思いつい

By cjrjslg

2021年6月20日

Gimme 一つ此の期及んでまだ善人ぶりたいいう思いつい。たしかにご指摘の通り、税金がらみで嘘が必要になった可能性はありますね。昨日の宮迫?田村両氏の会見、一連の出来事対てのらの行動や感情の流れ明確なり、会見て良かった思う
吉本興業すっかり悪者なってまった感ある、吉本側 すれば会社守ろう必死だったわけで、手法問題あるて理解できなくない

ただ一点だけどうて納得できないこ残ってまった 宮迫氏次のよう発言たこだ
「入江直営業受けたの二回 一度有名女性歌手の誕生パーティーの司会で、う一度今回の事件のパーティーだ 」
「五年前のこなので記憶曖昧でよく覚えていなかった 」

「当初ギャラらったかどうか覚えておらず交通費程度やったやろ思っていた、後田村氏の話合いの中で百万円受け取ったこわかった 」

こんなこってありえるだろうか
五年間で2回か無かった直営業で、か百万円のギャラらって覚えていない
普通ありえないか思えない
宮迫氏まだ嘘付いているのでないか

場合三つの可能性ある 一つ、此の期及んでまだ善人ぶりたいいう思いついまだ嘘付いてまった、自分の罪悪感少で軽減たい衝動反射的出てまった嘘の可能性だ
だ、あ二つの方問題るか大きくなる 宮迫氏嘘付いていない場合だ つまり、入江二回か直営業受けていないの本当で、か百万円らったの覚えていないの本当 だたら、百万円程度のギャラ発生する直営業ざらあって記憶残っていないいう可能性である
そうだたら、今度おそらく脱税云々の問題なってくるずだ さら、そういった直営業の収入自分の嫁渡ていた思えない…
そうなる第三の可能性ある 税務署や嫁直営業の実態以上追及されないため嘘付いた場合だ 場合会見自体幕引きのための芝居だったのかれない、涙モノの記者会見劇騙されているのかれない
言ったら言い過ぎだろうか

かく、宮迫氏の直営業の問題まだ全然終わっていない思う 「自己」の文化社会学。心―科学」による主体化の系譜1「心理学的人間」という真理の可視化 1
近代心理示してお きたい。 人々の自助。自己啓発という営みについては。
これまでにも社会学の各分野において研究がなされ てきた。このうち小沢。
斉藤。樫村については。森と同様に理論的考察あるいは社会評論の域を出てい
ない。山田 は一部ての研究はまだ端緒についたばかりだが。今日における
新たな自己をめぐる知識?技法と。それに伴 う自己の衝動を自制し。不安や
怒りのよう

恋愛裁判の歌詞。一度だけ見逃して 計画的な犯行のこのアリバイ工作も君だけは騙せない小手先
の手品じゃ ! ! !死ぬまで君だけを守るよ 恋愛裁判君が僕に教えてくれ
た真実偽りの涙の後で密かに微笑んだ小悪魔そう。君も「有罪」秋谷高志。われわれとは』。そう彼は言った。『神の頭のなかに湧いてくる虚無的な考え。
自殺でもしようかという思いつきなんだ』。たいというベンヤミンの考えは。
その極端さとさらに加えてその自己破壊性とにおいて。それに似た衝動から生じ
た同時代ツェランの詩は。ひとつの閉じられた空間に閃光が保存してあるよう
な詩ではなく。門のような詩なのだという気がこの関わるという字にも
もちろんモンガマエが付いている相手がいわゆる小説でも。わたしにとっては
。詩である

Δ変調α線β線γ線〆切あああああだああなあいあいあいあいいれな。そっぱちうそつきうそのかわうそぶうそ寒うたうたいうたいてうたいめうたい
もんくうたい文句うたがうたがいうたがほうめんたぼたぼうたまたまえたま
おくりたまきたまげたまこたまごたまごとじたまさかたましいたまたまたまだれ
たまつてんじくあおいてんじくねずみてんぜんてんたんてんてんてんでてんで
にてんでんばらばらてんとうむしてんとうむしみはからみはてぬみはらい
みはらしみはりみはるみはるかみばえみひつのこいみひとつみひらきみふたつみ
ぶりみぶるGimme。俺とブクロで会うたびお前確か二。三回は泣かしたな笑さあ尻尾巻いて逃げな
やっぱお前はリアルじゃねえなイキッ始まりの合図 合図聞いときな
待った。ハッタリは効かねえ勝負ディビジョンバトル さあ
ヒプノシス
奏でるこのマスターピース!ここぞという時に聴くシビれる-

SF創作講座2018課題提出。春生は。目の前の子どもたちの手に。ひとつずつ飴玉をのせてやった。里子に
は弟妹が三人もいて。そのうちのひとりはまだ赤ん坊だった。一滑り出しは
まずまず順調だと。石崎は安堵のため息をついた。は音沙汰がなかったが。九
月の終わり頃になって突然。十月の初旬で会う算段をつけたいとの連絡が入った

たしかにご指摘の通り、税金がらみで嘘が必要になった可能性はありますね。目から鱗です。100万円のギャラの有無を覚えていないというのは、たしかに不可解です。宮迫氏擁護論の中には、吉本からのギャラが異常に少なく、だから所属芸人もやむをえず闇で…といったロジックがありますが、もしそれが適用されるのだとすれば、宮迫氏は、「100万の、吉本ではありえないおいしい営業があり、だからこそ自分は受けた」と考えているはずで、闇営業のギャラの金額どころか有無さえ覚えていない&無関心だというのは、白々しすぎます。宮迫氏は、かつてバイキングでコメンテーターとして出演し、他人様のスキャンダルに口出しして小金を稼いでいた身分でありながら、自らが不倫スキャンダルでオフ?ホワイトだったため、芸人仲間の援護射撃を受けて致命傷は避けつつも、番組はしらーっと降板して、生きながらえました。そういう過去があるので、彼本人は、今回の件で、マスコミのさじ加減次第では、合わせ技一本で干されるのではないかと、かなり怯えたのではないでしょうか。後輩の紹介で受けた営業の相手先が闇社会だったという件だけをとれば、じゅうぶん情状酌量の余地がありますが、マスコミの煽り方は予測不明ですから、宮迫氏が潰されると危惧しても、おかしくはありません。そこで、嘘をついてしまった…と、私は推測していました。田村亮氏については、宮迫氏が自己保身のためにもらっていないと言い張るのに、自分がもらったと言えば裏切り同然なので、宮迫氏とある程度口裏を合せて、もらっていないと言ったのではないでしょうか。この口裏合わせを、美談ととるバカが現れかねないので、あらかじめ釘をさしておく必要はあるでしょう。いずれにせよ、もらったギャラをもらってないと言い張って嘘をついたのが最大の非難されるべき点であり、その点に関しては、彼らと事務所との関係の良し悪しは問題になりません。なのに、なぜか、吉本の体質とそれに対する所属芸人の止むを得ぬ不信感みたいな話にすり替えられ、芸人側に同情があつまりつつある。「世論」というのは、よほど残念なおつむなのは以前からわかっていましたが、まさかここまでとは…。もし申告漏れがあったとしてそれは宮迫の問題に過ぎません。そのときは追徴課税が課されるだけのことで、本人に支払責任が生じることです。それを無関係の人間が悪事だと騒ぐのはいかがなものでしょうか?脱税に被害者はいませんよ?あなた自身が有名人や社会的地位がある人間を叩き落してスッキリしたい小さな人間であると、そう思う人もいることは想像できませんか?個人的な見解ではありますが、絶対に攻撃されないところから絶対正義のようなものを振りかざして無関係の人を攻撃するのは恥ずべき行為だと私は思います。彼が会見でしなければいけなかったことは、発端となった例の営業の経緯を多くの人が納得できるように虚偽なく説明することです。その上で謝罪するのも、私は悪くありませんというのもどちらでも構いません。相手の素性を知らなかったという彼らの主張が正しいのなら、「私たちにやましい事はございません。彼らからもらったものは然るべき筋に寄付しました。我々も騙されて迷惑しています。」といっても構わない話です。謝罪するいわれはありません。多少は叩かれるでしょうけどおっしゃる通り、100万円もらって忘れてましたなんて、多くの人が納得できる言い分ではありません。結局、説明はまともにできていません。それなのに社長批判を始めてしまったのでは、社会的責任を果たすよりも責任転嫁、論点のすりかえをしたかったと思われても仕方ないと思います。同感です。売れっ子でどんなに忙しかったとしても数年前の話だとしても100万もの大金貰って他人に聞くまで思いださなかったなんて普通に考えて納得できる話ではありません。当初の『貰っていない』もそうですがこうした不自然さが問題を大きくさせていると思います。直営業が日常化していて正確に金額が分からないか胡散臭い集団以外にも大きな金額のやり取りがあって有り過ぎて分からないのか発覚を恐れているのか。仮に10万10回としたら100万100万10回としたら1000万です。むしろ同業芸能人やアナウンサーなどが擁護にまわっているのはこうした直営業やギャラ飲みが日常化してるからなんですかね。最近の週刊誌は二の矢三の矢ありますから今回以外の証拠付きで出てくるかも知れませんね。まぁ正直個人的には反社会ウンヌンはどうでもいいんです。もちろん直営業も。これは今のところ社内問題だしお金の問題出てきて真剣な顔でお金は貰ってない信じて下さいって言ってた人間に本当は貰っていましたあとは信じて下さいって言われてもそうはならないのとテレビで観ても笑えないし楽しめないからもういいかなという想いです。あと特に宮迫さんは今でも信じられないし契約解除されたのは自分だけなのに亮さんと一緒に並んで会見した情けなさ。本当なら自分ひとりだけでやるって言って死んでも止めるくらいの男気みせて全部自分の責任って感じだったら少しは理解できたかも知れません。それが自分のしたことを棚に上げて責任転嫁会見???もー公共の電波でみたくありません。わたしはお酒でわけわからなくなったことがないのでわからないし、お酒のせいにして覚えてないという人が嫌いなのでよくわかりませんが、酒癖の悪い人ならありえることかどうなのかわかるのかな?わたしは個人的にあの宮迫さんが100万を忘年会までもらわずに、入江くんにあのお金で払っておいて、って言ったというのが信じがたかったですね。お釣りをもらった?会計が99万いくらだったのか?そのあたりもつっこんでほしかったですね。覚えていないというのでしょうけど。何かの番組で入江くんが、兄さんはギャラが高くないと出てくれませんとか言ってましたしね。このごにおよんでまだ潔くないな感が出ていましたね。もしかしたら亮さんがいなかったら謝罪会見しなかったんじゃないかなぁとさえ思います。直の営業も18からやってるならもっとあるかもしれませんねー。覚えてないかもしれませんね。でも直の営業自体は吉本がギャラを9割搾取しているので暗黙の了解でやっている芸人さんはたくさんいると思うので限りなく黒に近いグレーでセーフという感じだと思います。そこをたたきだしたらきりがないかな。一般人の中にも副業をしていて申告していない人はたくさんいるでしょうね。まぁこれだけ世間が騒ぎだしたら今まで目をつぶっていた組織も動かざるを得ないかもしれませんが、わたしは直営業の問題というよりも、第二段の写真により、本当は反社とのつながりがあるのでは?というほうに問題があるような気がしております。五年間で2回しか無かった直営業で、しかも百万円ものギャラをもらって覚えていない。普通ありえないとしか思えない。宮迫氏はまだ嘘を付いているのではないか?まだ、嘘があるかどうかはわからないですが、覚えていないはあり得ます。理由は本営業も直営業も内容がそんなに変わらないので有れば5年間の仕事の中での2本の営業が直だっただけですので今回のような騒動にならない限り忘れて入れも不思議ではありません。宮迫氏が言うのは事実であった場合、100万円で打ち上げをした、お釣りを受領したのならなおさら覚えていないでしょう。余談ですが、反社の会合に「子供や家族連れもいた」は衝撃的でした。反社も人間なので家族がいて当然なのですが。考えもしない事でしたね。■吉本側からすれば会社を守ろうと必死だったわけで、その手法は問題があるとしても理解できなくもない。そうですね。そう思います。■こんなことってありえるだろうか?五年間で2回しか無かった直営業で、しかも百万円ものギャラをもらって覚えていない。普通ありえないとしか思えない。宮迫氏はまだ嘘を付いているのではないか?どうなんですかね。微妙かなって感じです。百万円ものギャラもらって覚えてないとしたら、彼らの業界では3ケタの金額がザラのような感じに思えるので覚えてないのかなと憶測です。仮に10万単位が日常の中で動いている場合、いざ100万単位を得れば、その記憶は残ると思われますが、100万単位の金ばかり動いている様な業界の中で100万貰っても当たり前のような感覚にすらなる可能性もあり、その場合、5年前のことなど忘れている可能性もあるんじゃないかなと僕には思えるのですが。■この場合三つの可能性がある。一つは、此の期に及んでまだ善人ぶりたいという思いからついまだ嘘を付いてしまった、自分の罪悪感を少しでも軽減したい衝動から反射的に出てしまった嘘の可能性だ。ここは捉え方や推測での物の見方になってしまいますね。まぁ罪悪感を軽減したい???謝罪という意味の会見なのでそれはあるかも。ただなにより亮のげっそり感や宮迫のクマなんて見たら、ただ単に罪悪感を軽減させるために嘘ついたとかそんな謝罪会見じゃないような気がしますが。なんとなく、週刊誌も第2第3とネタ記事載せてくる感覚の中で宮迫の悪ぶりイメージが増殖して、宮迫に対し益々嘘くせーって感じに見える様になってしまっているだけの様にも自分には思えるのですが。■もしそうだとしたら、今度はおそらく脱税云々の問題になってくるはずだ。さらに、そういった直営業の収入を自分の嫁に渡していたとも思えないが…。そうですね。あの会見では記者から税金に対しての質問がなかったので不明点ですが、その問題は後々出てくるのかなと。■そうなると第三の可能性まである。税務署や嫁に直営業の実態をこれ以上追及されないために嘘を付いた場合だ。この場合はあの会見自体が幕引きのための芝居だったのかもしれない、我々は涙モノの記者会見劇に騙されているのかもしれない。とまで言ったら言い過ぎだろうか?脱税をしたかどうかの言い逃れや誤魔化しも加味してさすがにあの会見はないと思いますが。とりあえず彼らには吉本という後ろ盾はないだろうし彼らには今弁護士くらいしかいませんが、何かまだまだダメなとこあればいつでも追い詰められるくらい簡単な状況だと思います。その状況に彼らもこの期に及んで別に戦おうってわけにも思えなかったので騙されているとは思わないかな。■とにかく、宮迫氏の直営業の問題はまだ全然終わっていないと思う。これを境に他の事務所もより取締など強化するんじゃないですかね。一先ず、吉本のパワハラ的なものも今回で伺えたので、とりあえず次は吉本がどう動くのかなと思いますね。そうですね。脱税は避けて通れません。しかも、吉本だけで5000人以上の芸人に波及。他事務所まで行くだろうし。吉本幹部がふんぞり返っている、前提で非難してましたね。土下座回りで大変だと思うよ。いまだに、ダウンタウンマネージャーの岡本社長?藤原役員と思っているのだろうか???。勝手に会見することの重大さがわかってないよ。「感謝している。恨みはない」無理無理???。自分の保身だけ。

  • LINEアイコン右上の緑赤の点って何 さらに返事が来た時
  • 高校生ブログ 吐くということが苦手で人が吐いているところ
  • プロポーズ こういうタイプの彼は別れた方がいいとか今回は
  • ホリエモン ホリエモン堀江孝文サンジャポ出たけど謝罪とか
  • 2021年版 おすすめの小説あれば
  • Tags:

    About cjrjslg

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です